日本造血細胞移植学会 日本造血細胞移植学会

日本造血細胞移植学会(JSHCT)が支援、主導する臨床研究

1.JSHCTが"主導"する臨床研究
  1. 申請は学会が設置したワーキンググループ(WG)もしくはJSHCT会員から行う。
  2. 申請に際しては、コンセプトシートを提出する。
  3. 提出された申請書類は、臨床研究委員会が定めた評価基準・方法に基づき、委員会が委託したreview subcommittee によって評価される。
  4. Review subcommittee が研究の重要性を認め、臨床研究委員会がJSHCTが主導する形で実施することが望ましいと判断した場合には、以下の学会の支援を利用し、学会主導の臨床研究として臨床研究プロトコールを完成させ、全国レベルでの研究を開始する。
  5. 支援の内容:
    1. 人的支援(効果安全評価委員、病理・放射線などのセントラルレビュー担当医師、の紹介など)
    2. Review subcommitteeによる臨床研究プロトコール審査(経験ある人材によるアドバイスによるプロトコールのreview/revise)
    3. 学会ホームページ掲載、学会ニューズレター掲載などによる、全国レベルでの研究の展開を目的とした広報支援
  6. JSHCTが主導する臨床研究一覧
2.JSHCTが"支援"する臨床研究
  1. 申請はJSHCT会員から行う。
  2. 申請に際しては、コンセプトシートを提出する。
  3. 提出された申請書類は、臨床研究委員会が定めた評価基準・方法に基づき、委員会が委託したreview subcommittee によって評価される。
  4. Review subcommittee が研究の重要性を認め、臨床研究委員会が支援をするのが適切であると判断された研究は、学会のホームページに掲載され、以下の支援を受けることができる。
  5. 支援の内容:
    学会ホームページ掲載、学会ニューズレター掲載などによる、全国レベルでの研究の展開を目的とした広報支援
  6. JSHCTが支援する臨床研究一覧

造血幹細胞移植に関する臨床試験 実施状況の全国調査

  1. 委員会は年に1度造血幹細胞移植に関する臨床試験の実施状況の全国調査を行う。
  2. 調査対象は多施設共同臨床試験(2施設以上)であり、単施設での臨床試験は含めない。
  3. 調査項目は研究グループ名、研究代表者名、臨床試験名、試験の相(デザイン)、研究の目的、対象症例、研究期間、予定登録数、主な参加施設、試験進捗状況(計画中、登録中、登録終了)などの基本項目
  4. 調査結果はJSHCTホームページに掲載する。
調査結果
  1. 2012年度調査結果
注) 広くご活用いただくためにアクセス制限は設けておりませんが、内容は医学・医療関係者向けとなっており、一般の方のご利用は想定しておりません。