一般社団法人日本造血細胞移植学会 The Japan Society for Hematopoietic Cell Transplantation

ドナーさんの情報

患者さん・ドナーさん・一般の方へ
第41回日本造血細胞移植学会
入会案内

学会が主導または支援する臨床研究

申請について 研究一覧

10. ドナー補償のための団体傷害保険

最終更新日:2018年5月16日

ドナーが造血幹細胞の提供を行う目的で自宅を出てから帰宅するまでに発生した傷害を包括的に保証する任意の団体障害保険です。

ドナー団体傷害保険の概要
対象 病院への往復途上での傷害事故にあった場合、幹細胞採取およびこれに関連した医療処置(採取前健診、自己血採血、G-CSF投与、DLI)によって生じた事故
加入条件 日本造血細胞移植学会にドナー登録を済ませ、適格性基準を満たすドナーに限る(日本骨髄バンクドナーは必須)
費用 25,000円(掛け捨て)
加入方法 ドナー登録センターへの登録が必須となります。採取施設(日本骨髄バンク)のスタッフ(HCTC等)から案内があります(保険案内パンフレット/加入依頼書)。手続きが確認できた時点から保険開始となります。
※加入申請後「適格性なし」と判断された場合は、事務手数料を除いた金額が加入依頼者に返金されます。
補償内容 死亡…1億円
後遺障害…上記の4%~100%
入院給付(事故から180日限度)…10,000円/1日
通院給付(事故から180日限度)…5,000円/1日

◆ドナー給付保険

ドナー自身が採取以前から任意で加入している一部の生命保険・損害保険・共済保険でもドナーを対象とした各種保険・補償を取り扱っている場合があります。加入している保険があれば保険会社にお尋ねされることをお勧めいたします。

*日本骨髄バンクのドナーの方はこちらをご参照ください。

ドナーのサポート(血縁者間移植の場合)

Copyright © JSHCT All Rights Reserved.
このページの先頭へ