一般社団法人日本造血・免疫細胞療法学会 Japanese Society for Transplantation and Cellular Therapy

施設認定・臨床研究・TRUMP等

医療関係者の方へ
第44回日本造血・免疫細胞療法学会総会
各種申込・申請受付情報
入会案内

学会が主導または支援する臨床研究

申請について 研究一覧

本邦の同種造血幹細胞移植後長期生存成人患者におけるQuality of Lifeに関する調査研究(C-SHOT1204)

最終更新日:2018年1月30日

研究の趣旨

 同種造血幹細胞移植(HSCT)の進歩による長期生存例の増加を背景に、同種移植後患者のquality of life (QOL)やQOLに影響を与える晩期合併症の重要性が認識されてきているため、本邦における成人同種造血幹細胞移植患者のQOLに関する横断的調査を実施し、移植後患者のQOLとQOLに影響を与える因子を明らかにする。

研究の目的

本邦で同種造血幹細胞移植を受けた移植後長期生存成人患者のQOLとQOLに関連する要因を明らかにすることで、移植後患者のQOLを向上させることを目的とする。

研究の方法

研究計画書(ダウンロードには学会員番号・パスワードの入力が必要です)

同意説明文書(ダウンロードには学会員番号・パスワードの入力が必要です)

調査票(ダウンロードには学会員番号・パスワードの入力が必要です)

※調査票をご利用の際は、A4用紙に倍率を変更せずに印刷して下さい。

倫理審査結果通知書(ダウンロードには学会員番号・パスワードの入力が必要です)

研究期間

研究期間:2012年12月から2014年11月まで
登録期間:2012年12月から2014年4月まで

研究代表者

日本造血細胞移植学会 晩期合併症/QOLワーキンググループ代表
国家公務員共済組合連合会虎の門病院 血液内科  谷口修一

研究進捗管理委員会

広島大学原爆放射線医科学研究所 血液・腫瘍内科研究分野 大島久美
国立がん研究センター中央病院 造血幹細胞移植科 黒澤彩子
名古屋大学大学院医学系研究科 造血細胞移植情報管理・生物統計学 熱田由子

連絡先

本研究に関する連絡先は以下の通りです。本研究にご質問がある方は遠慮なくご連絡ください。

広島大学原爆放射線医科学研究所 血液・腫瘍内科研究分野 大島久美
〒734-8553 広島市南区霞1-2-3
Tel: 082-257-5861 Fax: 082-256-7108
E-mail:kumioshima-tky@umin.ac.jp

UMIN ID

UMIN000009545

Copyright © JSTCT All Rights Reserved.
このページの先頭へ