一般社団法人日本造血・免疫細胞療法学会 Japanese Society for Transplantation and Cellular Therapy

お知らせ

医療関係者の方へ
第43回日本造血細胞移植学会
各種申込・申請受付情報
入会案内

学会が主導または支援する臨床研究

申請について 研究一覧

HCTC認定研修制度の開始と認定規則・認定細則改定のお知らせ

最終更新日:2020年9月23日

理事長 豊嶋 崇徳
造血細胞移植コーディネーター(HCTC)委員会 一戸 辰夫

 

 日頃より、日本造血細胞移植学会HCTC認定制度へのご理解とご支援をいただき、心より感謝申し上げます。

 このたび本学会では、認定HCTCの人材育成をより促進するため、本年12月1日から新たにHCTC認定研修制度の運用を開始することといたしました。つきましては、関連する認定規則・認定細則の改定とあわせて会員の皆様にご案内申し上げます。

 HCTC認定制度規則第三回改定版
 HCTC認定制度細則第二回改定版

HCTC認定研修制度の概要

  1. 「HCTC認定研修」は、HCTCとしての実務を開始した者が認定HCTCにふさわしい技能を適切な指導チームのもと、より短期間で修得することを目的として、HCTC委員会が指定する研修施設あるいは造血幹細胞移植推進拠点病院、造血幹細胞移植推進地域拠点病院で行われる通算20日間以上の研修事業です。
  2. HCTC認定研修の研修施設において指導者のもとにコーディネートを行った事例は、認定HCTCの資格申請時の実務経験数とみなされます。
  3. 認定研修を修了した者は、HCTCとしての実務経験数が患者10件以上、ドナー10件以上で認定HCTCの資格申請が可能となります(小児移植認定HCTC資格の場合、患者・ドナー各5件以上)。
  4. 主にカテゴリー3の移植診療科でHCTC業務を行う場合を対象として、「LVC認定HCTC」の資格を新設いたします。LVC認定HCTCの資格申請には、HCTC認定研修の修了と患者・ドナー各5件以上の実務経験が必要となります。LVC認定HCTCの資格取得後には、一定の実務経験を重ねることにより通常の認定HCTCの資格申請を行うことも可能です。(LVC認定HCTCから直接専門HCTCの資格申請は行えません。)

 なお、HCTC認定研修の詳細につきましては、10月末頃までに「HCTC認定制度」のページに掲載いたします。

 HCTC認定制度

 加えて、HCTC認定規則・認定細則の改定内容新旧対照表を掲載しておりますので、認定制度フローチャートの改定版(2020年8月2日改定)と合わせてご確認ください。
特に、小児移植認定HCTC・LVC認定HCTCの資格更新要件として、資格有効期間中における患者事例6件以上、ドナー事例6件以上(血縁ドナー事例2件以上)の実務経験数を新たに定めておりますので、ご留意ください。

 本研修制度ならびに改定認定規則・細則の内容についてご不明な点がございましたら、HCTC相談窓口までお問い合わせください。

Copyright © JSTCT All Rights Reserved.
このページの先頭へ