一般社団法人日本造血細胞移植学会 The Japan Society for Hematopoietic Cell Transplantation

お知らせ

医療関係者の方へ
第41回日本造血細胞移植学会
入会案内

学会が主導または支援する臨床研究

申請について 研究一覧

検体保存事業の倫理審査に関するアンケートの実施について

最終更新日:2018年11月19日

平成30年11月19日

移植認定診療科
診療科責任医師 各位

日本造血細胞移植学会
理事長 岡本 真一郎

検体保存事業の倫理審査に関するアンケートの実施について

時下 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素より本学会の活動にご理解、ご協力を賜りありがとうございます。

日本赤十字社より標記の件についてご案内がございましたのでお知らせ申し上げます。詳細は下記よりご確認ください。

▼日本赤十字社からのご案内
===============================================================

平成30年11月15日

非血縁者間骨髄・末梢血幹細胞移植/採取施設 各位

一般社団法人 日本造血細胞移植学会
日本赤十字社 血液事業本部

検体保存事業の倫理審査に関するアンケートの実施について

 非血縁者間骨髄・末梢血幹細胞移植における検体保存事業については、移植医療の発展に寄与するため、厚生労働省の補助金により実施されています。
 本事業では、各検体採取施設において倫理審査委員会の承認を得たうえでの検体採取をお願いしております。平成30年4月に検体保存施設である日本赤十字社の実施計画書を改訂したことに伴い、改訂版計画書での倫理審査をお願いしているところですが、現在のところ、承認済みの施設は25%程度に止まっており、倫理審査未承認施設の場合、検体をご送付いただいても保存対象とならず廃棄することとなります。
 つきましては、各施設における倫理審査の進捗状況や審査を進めるうえでの問題点等をご提示いただき、多くの検体が保存できるよう対策を検討するため、アンケートを実施することといたしましたのでご協力をお願い申し上げます。

■アンケートの回答方法
 対象の施設向けにメールにてご案内しております。会員専用ページにもメールで送付したご案内を掲載しておりますので、参考にしてくださいますと幸甚です。

■アンケート回答期日
 平成30年12月14日(金)

【問合せ先】
 日本赤十字社 血液事業本部
 技術部 造血幹細胞管理課 企画係
 zoketsu-k@jrc.or.jp/03-3437-7205
【対応時間】
 9:00~12:00、13:00~17:00
(土・日・祝日を除く)

Copyright © JSHCT All Rights Reserved.
このページの先頭へ