一般社団法人日本造血細胞移植学会 The Japan Society for Hematopoietic Cell Transplantation

医師・看護師・HCTC

医療関係者の方へ
第41回日本造血細胞移植学会
各種申込・申請受付情報
入会案内

学会が主導または支援する臨床研究

申請について 研究一覧

出産・育児・介護・病気その他(天災など)やむを得ない事情がある場合の 認定医試験受験への配慮規定

最終更新日:2018年12月11日

認定医試験の受験に際し、出産・育児・介護・病気その他(天災など)やむを得ない事情がある場合、申請により、一定の配慮を行う規定となります。以下、規定の概要および申請期限、申請方法等となりますので、該当する会員様におかれましては、ご確認、ご検討いただけましたら幸いに存じます。

規定の概要

  • 出産・育児・介護・病気その他(天災など)のやむをえない事情による申請を対象に、教育セミナー取得単位の期限延長および口答試験または筆記試験の受験繰り越しを認めます。
  • 申請が認められた場合、教育セミナー取得単位については、翌年の申請時期に無効となっている単位に限り1年、延長します。ただし1度有効期限を延長した単位について、再度の延長は認められません。口答試験または筆記試験については、受験を1年後に繰越します。

申請期限

  • 教育セミナー取得単位の有効期限延長
    原則、当該教育セミナー単位の有効期限の1年前~当該年の認定医申請期限まで
    <例>受講証明書記載の有効期限が「2020年3月31日」の場合
       2019年4月1日~2019年の認定医申請期限(概ね10月末)まで
     
  • 口答試験または筆記試験の繰り越し
    書類審査通過の通知メール受信後、概ね1ヶ月後まで

申請書類

申請方法および送付先

上記申請書類をEメールまたは郵送にて下記までお送りください。

一般社団法人日本造血細胞移植学会事務局
〒461-0047名古屋市東区大幸南1-1-20名古屋大学医学部内
Mail:jshct_office★jshct.com [★を@に置き換えてください]

Copyright © JSHCT All Rights Reserved.
このページの先頭へ